未分類

green house

かずかずと新宿御苑へ。

ここの大温室が5/14から平成23年まで(!)
改装工事のため閉鎖になるというので、見納めてきた。

できた当時は東洋一と謳われたというくらいなので
都内の温室の中ではかなり大規模なほうだと思う。
(神代植物園の温室に匹敵するかも。)

温室は亜熱帯室、ヤシ室、中庭、花木室、熱帯スイレン室にわかれていて
絶滅危惧種をはじめ2300種が栽培されているという。

高い天井をつくように椰子が繁茂していて
無骨な鉄骨や硝子と、植物の有機的な曲線のコントラストが美しい。
中庭で、まだ花の咲いていない睡蓮池をながめつつ
しばし、ぼうっとした。
ものすごく爽やかな気候で、緑のにおいのする風が吹いていて
ただそこにいるだけで幸福なきもちになった。

あたしの妄想の大部分は温室につまっている。
そのくらい、温室という空間が好き。

green house” への2件のフィードバック

  1. えええ!!平成23年まで入れないのか。。
    予備校をサボって良く行ったっけ。
    グッピーが無造作にたくさん居るのも好き^^
    東京に帰ったら行きたかったのになぁ。しばらくおあずけだね

  2. >しゅー
    そうなの!
    平成23年までって言われると、なんか「見ておかなきゃ!」って気分にもなるってもんです。
    しかし。
    もうすぐ閉めるからかもしれないけど、なんかちょっと荒んだかんじだったよ。
    グッピーもいなかったし(涙

コメントは受け付けていません。