未分類

dockyard

昼、デザイナーのかとうちゃんが家に寄ってくれた。
ふたりでショウの写真を見ながら、
大成功でよかったねえ、よいものだったねえ、としみじみする。
かとうちゃんから桜の入浴セットをいただいた。
春だなあ。
昼下がりから新年会、のはずだったんだが
参加者6人中3人が体調不良で欠席表明を出したため
急にこぢんまりしてしまった。
かとうちゃんは次の予定があるとのことだったので
先日のショウでアシストしてくれたa隊員の顔を見てから、出かけていった。
結局、新年会はまた今度ということにして(わたしの独断で。)
仕事帰りのmoriさんを車でピックアップして
豊洲のららぽーとに行くことに。
moriさんは、おなかが空きすぎて倒れそうなあたしたちに
さくら餅を買ってきてくれた。
曳船にある有名な和菓子屋さんのだ。美味しかった。
彼女がマザーテレサのように見えた。
今日はなんだか桜づいている。
やっぱりもう春なのかもしれない。
豊洲のららぽーとは、石川島播磨重工の跡地だけあって、広い。
海のほうを見ると造船所の名残がそこここにあって面白かった。
最近、自分のなかで「造船」という言葉が妙に美しく響く。
せいこちんの影響かもしれない。
(彼女の実家は造船所だ。かっこいい。)
ふだん質量のないものを扱っているせいか
重くて大きいものにロマンを感じてしまうのだ。
昔『船を建てる』というマンガも大好きだったな。

フードコートでクレープを食べ、インテリアショップをひやかす。
新築のマンションが多いからか土地が余っているからか
いやに家具屋が多い。
あたしはPumaのスニーカー(自転車用)と
職場用に青い革のペンケースを買った。
雨だったけど、ひさびさにゆっくり買い物ができて楽しかったな。

dockyard” への3件のフィードバック

  1. 『船を建てる』はわたしも好きです。
    最後のほう、どう見てもアシカじゃなくなってたのが何とも(笑)。
    キャラ占いがあったのでやったんですが、カステリョ〓世でした…。

  2. 昨日はお疲れ様でした。
    途中まで送ってくれてありがとね。
    あの後やっぱり呑み足りなく、地元のバーで独り呑みしてました。

  3. >トリコさま
    高校生くらいでしたかねえ、最初に読んだのは。
    あのよどみのない細い線が好きでした。
    話もちょっとせつないのですよね。
    もう絶版らしいです…せつねえ。
    >moriさん
    おつでした。
    桜餅おいしかったです。
    残りは両親に強奪されました。
    車だったのであまり飲めず無念。次はセンジュあたりで。

コメントは受け付けていません。