未分類

le coucou au court cou court

もうすっかり春のような陽気だ。

自転車通勤も1ヶ月、だいたい週3日くらいのペースで続いている。
出張や雨で乗れない日は、ちょっと寂しい。
健康診断の結果は中性脂肪もコレステロールも平常値で
極めて良好だったし、なんだか健康にもよさそうではないか。
自転車に乗っているとき、あまり難しいことは
考えられない。
不忍池の杭に鴎が並んでとまっている。
鴨のまあるい頭もかわいい。
あの国旗はどこの国だろ。
今日はどこの国賓が来ているのかな、晩餐会のメニューは何かしらん。
わりと日常的に警察が道路を封鎖したりしていて
霞ヶ関界隈は踊る大走査線みたいだなあ、とか。
帰りしな、お堀沿いを走っていたら、和田倉門付近で
突然、仔猫ぐらいの大きさのドブネズミ(!)が出てきて
50mくらい並走した。
「むう。ネズミごときに負けるわけには。」と思い
こっちも結構本気で走った。
ふと「黒い腕時計」が欲しくなり時計屋に寄った。
DIESELのにしようと思っていたのだけど
ふと横を見たら美しいトノー型のがあったのでそっちにした。
「これしかない!」っていう強いデザインではないのだけど
クラシックかつスポーティーで、徐々に好きになっていきそう。

le coucou au court cou court” への2件のフィードバック

  1. アルマーニじゃん!!!!
    まいがつけると絶対、嫌味なく似合って
    めちゃくちゃ格好いいんだろうなあ。
    四角い時計が似合うっていいなあ。
    希琳はおじぃの形見の時計しかつけないって決めてるけど
    この時計は格好いいね。
    英国はまだ寒いです。

  2. >希琳ちゃん
    よくわかったのう。
    でもGじゃなくてEmporioのほう。
    なのでDIESELのとたいして変わんないお手頃価格よ。
    トノーは、レクタンギュラーよりも
    やわらかくて好きだ。アールデコ時代のデザインだし。
    これ撮った後、ベゼルに透明シートが
    まだ貼られたままなのに気づきました…
    あれをはがす瞬間って、ちょっと好き。。。

コメントは受け付けていません。