未分類

neige

人生初スノボ。
前回ゲレンデに行ったのは20年前くらいなので
人生初ウィンタースポーツと言ってもいいかもしれない。
デジタルな人々6人で越後湯沢に行った。
ロープウェーを降りると物凄い濃霧で2m先もよく見えない。怖い。
とりあえず、スノボを装着して立つこともままならないので
初心者講習を受けることにした。
スノボに行く!と宣言したときに、周囲の人から
「最初はまず立てないよ」とか
「とりあえず1mごとに転ぶよ」とか
「後頭部を強打するから気をつけてね」と忠告されたのが
どういうことかわかった。
全身打撲に近いな、あれは。
でも2時間のレッスンでなんとか立って
滑る(というより転がり落ちる、というほうが近い)とこまで来たものの
濃霧と雪質の悪さと、混雑のためオーダーストップがかかったまま
昼飯にありつけないひもじさで、早々に切り上げてしまった。
まだみんなと楽しんで滑る、というレベルではないが
濃霧のなか、リフトから眺める風景が
まるでテオ・アンゲロプロスの映画のような幻想的な白い世界で
それが見られただけでもよしとしよう、と思った。
カメラを持ってこなかったことを悔やんだけれど
リフトから落しでもしたらえらいことだし、どのみち寒さで
バッテリーが動かなかったと思うので、あれは「撮れない風景」だったんだろう。

越後湯沢の駅ビルにある定食屋で、もち豚丼(ご飯が最高に美味しい)と
3種の地酒を舐めて上機嫌になった。
夜はみんな口もきけないくらいぐったりしていたけれど
お風呂に入って、晩ご飯を食べたら少し元気になってきて
大貧民をしはじめたら白熱してきた。
あんなに真剣な大貧民はひさしぶりだった。
翌日、いなとゆはは岩原のゲレンデへ、
ぬっくとじゅりたんとザイキとあたしは
ユングパルナスという綺麗な温泉施設で車から下ろしてもらって、
だしが出るまで湯に浸かった。
施設のところどころに「ユング」と書いてあるのが
ややシュールだった。
雪景色の露天風呂は本当に気持ちよかったな。
極楽…。

neige” への6件のフィードバック

  1. よいダシがとれたでありましょう。有意義な連休でありましたな。激闘修羅場仕事・一日少ない平日・メンバー出張で半分・・という明日という日が来なければ良いけど刻一刻と近づく悲しみ。
    おつかれさんでした。

  2. おぉー頑張ったね、温泉も良かったみたいね
    私も来年からスキーやるどー
    スノボじゃないけどw
    とりあえず1年間はスポーツジム行って体鍛えなきゃ!!

  3. 楽しかったみたいね、お疲れ様。
    まいさんがスキーの経験があまりないのがちょっと意外だった。自分の中ではスポーツ万能なイメージがあったから・・。
    写真の日本酒・・飲みたい(笑)余談だけど今夜は酒屋の友人と居酒屋で飲んでて、うまい日本酒の話もしたから余計そう思う。

  4. >かいさん
    ふやけてへろへろになりました。
    転職してから、月曜日がそんなに鬱じゃない。
    なんか毎日新しいことしてるからかなー。
    面倒くさいと言いつつ楽しい毎日です。
    >しゅー
    お!シューもスキーやるのね!
    そっちは雪がたくさんあってよさそうだー。
    とりあえず、身体をやわらかくしておかないと、泣くよ!
    >なたか
    ゲームでもスポーツでもそうだけど
    同じレベルの人と一緒じゃないと最初は
    しんどいかもなー。みんなと滑れないし
    かといって一緒にいても足手まといなので。
    まあ、また機会があったらやってみます。

  5. たのしかったっす!
    初めてて、あのコンディションは大変だったと思いますー。
    前日に降ったとはいえ、すぐ下はガリガリだったし。
    温泉+ビールは定石です。
    「ユング」は確かにシュールだったw観光地ってシュールな
    ものが溢れてるよね。
    今週末は裏磐梯にいってきまーす。

  6. >じゅりたん
    楽しかったねー!
    翌日はみんな温泉組でよかった!
    湯治が必要なのはまいさんだけかと思ってたよ…
    観光地の「枯れ」を堪能するのが
    枯れ部でありますので、これからも
    あくなき探求を続けたいと思うわけです。
    熱海とか、すごいよ。

コメントは受け付けていません。