未分類

impressions


■ ”prends ton temps”
「ごゆっくり」という意味のフランス語だが
日本人には「ぽんとんとん」と聴こえて可愛い。
prendsはprendreの二人称単数現在形で語尾にsをつけるのを忘れずに、とか
tonは親称二人称tuの所有形だとか
そういうことを一切考えずに「ぽんとんとん」って
覚えればいいんだろう。
わかってるんだけど。
ちなみに「以前に」という意味の”auparavant”を
「おぱらばん」と綴ったタイトルの小説で三島由紀夫賞を受賞した
堀江敏幸氏は、当時うちの学科の非常勤講師だった。なつかしいなあ。
フラ語って、ひらがなが合うんだよな。
■ 京都
やっつけてやる!くらいの心意気だったが
京都人にはんなりと迎えられ、戦意喪失。
八条の新・都ホテルは接客が丁寧なので定宿になった。
出張でも荷物はポーターに運んでもらい
部屋はツインベッドのシングルユースで
朝ゆっくりご飯が食べられるのが好い。
ここのホテルは朝食が3つのレストランから選べて、美味しいのだ。
以前一度だけ泊まった(そしてもう二度と泊まらないと誓った)
某ア●ホテルは、営業停止になってた。
きゃ。
■ management
中途半端な管理職のようなものになってしまった。
どっちかというと現場で手を動かしているほうが好きなのだが、
犬年齢のこの業界では、そんなこと言ってられないくらいの
「いい歳」なんだろう。とほほ。
反動で、自分のとこでは色々作りたくなるんだろうな。
このサイトがあって本当によかったと思う。
あたしにとってのシェルターみたいなものだ。

impressions” への4件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    お忙しくお仕事されている様子ですね。
    もう何年も出張と言うモノから隔絶されていますので、、
    「仕事で京都」とか観ると、単純に「羨ましい」と感じて
    しまいます。仕事の上でのご苦労とか、全く考慮していません。
    ごめんなさい。(;´∀`)
    ところで
    >犬年齢のこの業界では
    との文章に目から鱗でした。
    自分の業界もピークが非常に短く、そろそろ私の年齢では
    引退間近の最古参に当たります。なるほど、、犬年齢だったのか。
    猫年齢でも良いのでしょうが、せっせと働くイメージだと犬かな?(;^ω^)
    今度、何かの時に使わせていただきます。

  2. たくまっちから聞いたですよ
    まいしゃんえらくなったですか!
    たいへんそす…(誰かさんの嫉妬もスゴそ…)
    gnmもがんばります

  3. >asahiyaさん
    よくdog yearとか言いますよね。
    なんとなく犬年齢と和訳してみましたw
    できて10年の弱小ベンチャーなので
    この先大変そうです。。。ううう。
    >いもりんこさま
    3月楽しみですね〜。お話をいただいたときは
    まだまだ先だ〜なんて思ってましたが
    あっという間!
    サンリオでフランス語のがあるんですか。
    なんていうやつだろう…
    さいきん「みんなのうた」の「ぼくはクマ」が好きです。
    UTADAいい曲書くな〜と思った。
    >gnm
    えらくなってないよ!
    仕事の内容が変わっただけ。
    きっと給料だって据え置きなんだ(涙
    ううう。たくまっちも呼んで六本木で飲もう〜〜〜

コメントは受け付けていません。