未分類

bizarre hunter

怖かった話。
最近、運動せねばと思って上野や湯島あたりから
つとめて歩いて帰るようにしているのだが、
先週、根津から言問通りを上っていると
坂の上のほうに人が立っているのが見えた。
車道に背を向け、胸の高さの柵にもたれて
ぴくりとも動かない。
黒いダッフルコートのような服を着ていて
髪がうつむいた顔を隠しているので
男か女かも、若いのか年寄りなのかもわからない。
夜の暗さの中にあってなお、全体が黒い。
まったく生気が感じられない。
闇の塊みたいなかんじだ。
ああ、もう避けられないな。通り過ぎるしかないなあと思って
彼のほうをチラ見しつつ通り過ぎようとしたら
その人は、柵のむこうへ左手を伸ばしたまま固まってる。
彼の手の先をちらっと見たら、その柵のむこう側には
ぼろぼろに朽ちたぬいぐるみが転がっていた。
怖い!怖いよ!!
これ、なんかのインスタレーション???(←そんなわけない。)
10mくらい過ぎたところで振り返ってみたが
まだ同じ姿勢のままぴくりとも動かない。
しかも、彼の脇を通り過ぎる人たちは
別に彼のことなど気づかないふうで歩いている。
尋常ではないオーラを放出しているのに。
もしかして、見えてるのあたしだけ???(←そんなわけない。)
ひさびさに背筋が凍った。
あーあ。

bizarre hunter” への4件のフィードバック

  1. それはお察しします…。
    あったかい梅酒でも飲んでこころをあたためてくださいまし。
    でなかったら熱い****な話でも是非ご一緒に(笑)。

  2. >ゆきじるしさん
    ありがとう〜うえ〜〜ん。
    怖かったよう。
    なんでああいう人がこの世界に
    いるんだよう、ってかんじの人
    たまにいますよね…。
    それとは別件で、熱苦しい****話したいw

  3. こ、怖い(;´д⊂)
    それは無理やりコス○○撮影会とか思うしかないです!
    voyageのお写真どれも素敵ですが、特にハワイの
    ピンクの浮き輪の写真がとても素敵ですね。
    どちらに感想かけばよいのか分からなくて
    ここに書いてしまいました。

  4. >えみるさん
    わー、かきこみありがとうです!
    えみるさんも伊太利亜行かれたそうで!
    今度写真が見たいですよう。
    えみるさんの写真好きなので。
    例の奴は、インスタレーションか
    コスプレってことで自分の中で納得しました。

コメントは受け付けていません。