未分類

bon weekend ii

日曜
とことん部屋の片付け。
2年続けて一度も袖を通さなかった夏服を捨てる。
そして、ようやく冬服を出す。
服は今持っているものの半分くらいの量になっても
よいと思っている。着ない服は潔く捨てよう。
掃除機をかけまくる。
サイクロン型の掃除機は、とれたホコリの量が見えるので怖い。
キャビネットのキャスターを無理矢理外す。
キャスター分の高さが天板につかえて
デスクの下に収納できなかったのだ。
以前一度、取り外しに挑戦してるのだが構造がわからず、挫折。
それが今朝、天命のようにキャスターの外し方を思いつき
その通りにやってみたら本当に外れた。(何だったんだろ)
部屋が広くなって、姿見もちゃんと置けるようになって満足。
本棚も、デザイン関係の雑誌は職場へ持って行くことにして
読まないマンガはBOOK OFFに売った。(470円也)
それでも本棚は飽和状態だ。危機的状況だ。
机の上もすっかり綺麗になったところで
ようやく仕事にとりかかる。
いくつになっても、何かに追われると掃除しちゃうんだよな…。

bon weekend ii” への4件のフィードバック

  1. わかります。切羽詰まると掃除。
    掃除し終わるといよいよ諦めて作業。
    心理としては 掃除=無駄な作業ではない 
    なんだと思います。 今やるべき事ではないことなのに
    言い訳できる数少ない抵抗です。

  2. 自分も今、部屋の片付け中です。
    ・・しかし、なかなか進みません。読まない本のに、また使うかなと思って残したり、いらない箱なのに「なんか使えるかな」と思ったり、貧乏性です(苦笑)。
    これからは気持ちを切り替えて、いらん物はどんどん捨てていこうと思います。

  3. >coollycheeさま
    中学校の中間試験のころからそうでした。
    祖母も、せっぱ詰まると掃除をしてしまう、と
    昔言っていたのでこれは普遍的な修正なのではないかと。
    でも片付いた部屋だと作業が捗りますよね〜

  4. >なたか氏
    わたしはモノを容赦なく捨てます。
    不思議と後から「捨てなければ良かった」と
    思うことはないのです。
    でもPhotoshopのレイヤーは、たまに
    「捨てなきゃよかった…」と思います。
    最近は学習して非表示にしてますが。
    性格的に捨てたくなっちゃうのよね。

コメントは受け付けていません。