未分類

ou vas-tu?

わたしの旅は、行き先がちがっても内容はほとんど同じだ。
ターミナル駅の旅行案内でとりあえずの宿を決めて
荷物を置き、あとはカメラを持って適当に町をぶらぶらする。
まずスーパーに行って日用品を買う。
途中に聖堂や寺院があれば寄って中に入ってみる。
信者ではないが、献金はすることにしている。
絵はがきが売っていたら、買う。
(こうしておくと、その土地での災いは避けられる。と信じている。)
朝食はホテルで。昼食も夕食も質素。
ひとり旅の時は美食には興味がないので
どこかで総菜とパンと1/4の葡萄酒を買って
ホテルの部屋で食べる。
はじめにその町で一番大きな博物館へ行き、
そこで一日過ごすことが多い。
植物園と動物園があれば必ず行く。
歩き疲れるとカフェに入る。
そこで一日のできごとをノートに書く。
絵はがきを書くときもある。
切手が必要になるので、翌日は郵便局を探す。

公共の建物や路地や植物しか撮らないので
写真関係のトラブルもない。
いかにもお金がなさそうなかんじだから
スリにも遭ったことがない。
夜は絶対に出歩かない。
(そうすることで、その土地での災いは避けられる。と信じている。)
歩き疲れているので、すぐに眠ってしまう。
旅行先でフィルムが切れる、あるいは充電が切れる夢を見て
冷や汗をかいて目を覚ます。

ou vas-tu?” への1件のフィードバック

  1. 旅先の郵便局にはローマンがあります。
    増してや絵葉書き書き萌え♪

コメントは受け付けていません。