未分類

midsommar


思わぬ時期にミニバラが咲いた。
植え替えて外に出し、肥料をあげたら
この暑さの中で4つもつぼみを付けた。
3本中2本が立ち枯れてしまったので
なかば諦めかけていたのだが
最後の1本は葉もたくさん出て花までつけたので嬉しい。
植物を育てているときの
小さな喜びとか切なさとか諦めとか、
人生にあんまり関係ないサイズで
ちょうど良いと思う。

midsommar” への2件のフィードバック

  1. 人生にあまり関係ないサイズなんて、少し寂しいなぁ
    期待すると案外答えてくれるものですよ

  2. >くすのきさん
    いやあ、スミマセン。
    ベランダーとしては、別に自殺や破産を考えたりするほど人生かけてないかなあ、と…w
    でも手をかけて花が咲いたり芽ぶいたりすると終日嬉しいものですよね。
    プラス方向には作用しているようです。

コメントは受け付けていません。