未分類

impressions


■ 美術
“Dime-Store Alchemy:The Art of Joseph Cornel”を眺める。
一連の作品を見て、繊細で古く暗いものに
美を覚えるような作風を許容できる
アメリカの懐の深さを感じる。
たとえば彼がイギリス人あるいはフランス人の
シュルレアリストであれば、まったく驚かないのだが。
■ 文章
mixiのおかげで、知らない人の日記を見る機会が増えた。
素人の書く日記ほど、事実を時系列順に並べて
冗長な絵日記に終始してしまう、とは某紀行家の言葉。
やはり面白い日記というのはその人が
何を感じたのかが簡潔に書かれたものだ。
それ以前の問題だが、接続詞と助詞と句読点くらいは
ちゃんと使ってほしいんです。読んでて気持ちが悪いよ。

impressions” への7件のフィードバック

  1. やはり面白い日記というのはその人が
    何を感じたのかが簡潔に書かれたものだ。
    確かにそうですね、でもなかなか文章を書くのは難しいです。
    まいさんは、文章うまいね。

  2. わあ、恐縮です。
    日記のような種類だと
    長い文章で読ませるってのはなかなか
    難しいんですよね。
    わたしは放っておくとすぐに長文になるので
    いつも書いたものの半分くらいの長さにまで
    削ってますw

  3. すんません、きっと気持ち悪い文章を書いている人の一人ですw
    でも仕事では実習生に 誤字とか文章とかガツガツ言ってる。オンとオフの差が激しいかもなぁ。
    そしてしゅーの中の中の人の言葉はきっと激しく気持ち悪いぉ。

  4. しゅーの日記は詩みたいで好き。
    しかも書いてあることはほのぼの&毒。
    日記はしゅーの中の人が書いてるの?w

  5. >hiyoro
    冗長なプレイwww
    別に時系列にそって事実をすべて書いているわけではないじゃんか。
    というか、なんかすいません…
    ともだちの日記がどうこう言うつもりで書いたわけじゃないんだけども。
    1単語ごとに読点をうつな!とか、語尾をすべて「〜だった。」にするな!とかそんなレベルの話デス…

  6. お気になさらず☆
    それだけ的を得てて、身に覚えがあるって事ですよ。
    少なくとも俺はw。
    良ネタを程よく提供できる文章を書きたいですわ。(´ー`)

コメントは受け付けていません。