Journal読書

stagnation


Σ
もう輪郭や声さえも朧げになってしまった人から
メッセージが届く。
いろいろなことが思い出せない。
弱った。
Σ
来るべき日に備えて法的に有効な書類をいくつか揃える。
法律関係のこともいくつか調べる。
面倒くさい。
Σ
森博嗣『幻惑の死と使途』なかなか読み進まない。
保坂和志の新刊『途方に暮れて、人生論』も出たようだし
夢枕獏の『シナン』も借りっぱなしだし
埴谷雄高の『死霊』もあらためて読みたいが
今の状態だと無理そうだ。
人間力が低下している。
天気が悪いせいだ。

stagnation” への11件のフィードバック

  1. お疲れのところ、申し訳ないのですけれど…。
    もし、よかったら、
    この建物の場所を教えてもらえませんか?
    いつか、見に行ってみたいので。
    それから、なんとなく、
    この階段に見覚えがあるような気がするのですが、
    kircheの撮影と関係あったりしますか?
    (勘違いだったら、ごめんなさい)
    色々とお手数かけておいてなんですが、お大事に。

  2. >蜜柑さま
    いえいえ、お疲れだなんてとんでもないです。
    ここは上野の国立博物館ですよー。
    安いし広いし一日地味に楽しめます。
    kircheとの関係もあったりなかったりですw

  3. ありがとうございます〜。
    国立博物館は、以前に日記で
    蟲師に出てきそうな文字を拝見した時から
    気になっていたので、
    ぜひ、行ってみたいと思います。

  4. 綺麗ですねー。こういう雰囲気の写真好きです。
    上野の国立博物館ですかー。今度行ってみたいなー。
    日記の内容だと、なんだか大変そうですね。
    たしかに天気が悪いと下がりますよね。
    ほど〜ほどっに頑張って下さいネッ!(‘o’)=b

  5. ぶっちゃけ懐かしいですなw
    「シトシト」あたりは一番読むのがしんどいかも。
    でも3回ぐらい呼んだら結構好きになったけど。
    人それぞれ不向きってあるのよねw
    久しぶりに呼んだ綾辻が
    どうしても進みません;;

  6. 平沢進 妄想代理人オリジナルサントラ
    白ヶ丘-マロミのテーマ
    を聞いてカレー食べれば
    元気でます。
    ロタティオン(Lotus-2)では
    元気出過ぎるので注意!

  7. 雨は本能的に滅入ります。
    私の場合自転車に乗れないって理由からですが多分(苦笑)。
    パキっと晴れた休日に河川敷かどこかの野っパラまで走って
    2度と来ないよーな酒屋で缶ビール吸い込んで
    グイっとやりたいです(道交法違反)。

  8. >蜜柑さん
    密かに好きなのは、明治初頭に上野で開催された
    万博の資料です。おもろいですよ。
    >みっちょーさん
    励ましありがとうです。
    みっちょーさんの微妙な脱力具合が好きっす。
    ほど〜ほどにがんばりまっす。
    >ゐさん
    シトシト、中盤で展開があって
    俄然ひきこまれた!
    今日は電車を乗り過ごしそうになったです。
    >coollycheeさん
    白ヶ丘の脱力具合がいいっすね!
    そして、今のわたしに足りないのは
    マサラだ!ということに気づいた。
    >れざさん
    ビールっていいよね。
    そろそろあったかくなってきたので
    会社帰りに日比谷公園でビール!を目指します。

  9. シトシトはずいぶん前になんとなく読んでしまったので、再読しようかな。
    偶然にも、私も今『シナン』読んでるよ!

  10. >みわみわ
    まじですかー?面白い???
    トルコに行って、イスラム建築のすばらしさに
    すっかりヤられてきたので、シナンは
    読みたいのだが枕元に放置…
    昨日、ゐさんにフーインサイドより先にシトシトを
    読んでしまったことを指摘され、今日あわてて
    フーインを買ってきました。
    でもシトシトがようやく面白くなってきたしなあ〜・・・
    なやましい。

  11. シナンは、人物伝という感じなので建築についての諸々はそれほど詳細でないような(私が覚えてないだけとも言う。)。
    上巻を読んだとこで止まってるので下巻借りてこなきゃ。なかなか面白いよ。
    封印再度は、最後に明かされるトリックが推理小説的でないので(発想の問題だから思いついた人の勝ち)謎解きを期待すると微妙だけど、シリーズの中ではかなり好きな感じ。

コメントは受け付けていません。