未分類

okinawan night

週末はゐ氏の家に押しかけて急遽沖縄ナイト。
tram氏が沖縄土産に買ってきたこーれーぐす
(泡盛に島とうがらしを漬けた辛味調味料)を持参し
ゐ氏とI氏にちゃんぷるーを作ってもらった。
肉と油を礼賛するふたりのおかげで
1週間ぶんくらいの肉と油を摂取した。
もやしやほうれんそうや卵といったヘルシーな
食材を台無しにする大量のSPAMは最強であった。
(店で出されるのの8倍くらい肉が入っていた)
いやはや、おいしゅうございました。
こーれーぐすは何にかけてもよいね!
そして男の料理は見ていて気持ちがいいね!(←私は応援する係。)
さて、沖縄料理は好きだし、親戚もいるし、
年期の入った沖縄フリークのtram氏のせいで
沖縄関係書籍は家に売るほどあるのだが
彼の地には近付かないようにしている。
絶対「わたしはここから来てここへ還るんだ」などと
口走って永住を決意してしまいそうだからだ。
それくらいの土着的な吸引力があると信じている。(酒も安いし。)
トルコに行って「トルコの子になるー!」と言っているくらいだから
あまり深刻ではないかもしれない…
いや、でも東京人としてのアイデンティティが
揺らぐのは心中穏やかではないし…(悶々)

あまり関係ないが根津神社の鳥居。
現在の仕事の状況はこんなかんじです。>無限軌道

okinawan night” への7件のフィードバック

  1. そのせつはどもです。
    あれ以来沖縄タバスコにすっかりはまってしまい。
    結局I氏経由で翌々日にはゲットです。
    目玉焼きにかけて喰いました。
    うまいです。
    次はロシアンナイト希望です。
    こしあんもって参加します(ぉ

  2. >ゐさん
    そのせつはどうもどうも!美味しかったです。
    ほんとにこーれーぐすを目玉焼きにかけて
    食べたのですね…!
    ロシアンナイトはみんなでピロシキだねー。
    楽しみ!
    …こしあん???

  3. あ、私も同じ場所で同じアングルで写真撮ったことあるなぁ。
    沖縄は、まいさんと同じ理由で行けませんが、憧れの地です。

  4. ごめんなさい。
    書き込めましたね。
    だけど、『お風呂で読書』の所は
    相変わらず書けません。
    その日書いたのを残してるのに・・・・。
    オキナワ・・・とは何ぞや?!
    ゴーヤはすごい好き、チャイナに居る時はすごい食べてた。
    しかし、オキナワ・・・う〜ん・・・・。
    全く想像が付かない場所・・・ゆえに何も見えないです。
    行ってみなければ。
    それより”こーれーぐす”を試してみたい、とても。
    ”辛死系”が好きな僕としては。

  5. >wo.さん
    …や、やっぱり??
    >みわみわ
    映画RAMPOでも同じアングルで撮ってたから
    ここを通った人は一度はやっちまうのでしょう。
    この神社、都内屈指の由緒ある神社にしては
    わりとカラっとしてて好き。
    >がちゃ
    なんか、ここ文字制限があるみたいなので
    2度にわけて書き込んでもらうと成功するかも。
    オキナワ、リナとケースケもいるし
    一度は行きたいんだよ、本当は。
    こーれーぐす、辛死系の人にとっては
    レベル1くらいだと思うが、美味しいので是非トライしてみて〜

コメントは受け付けていません。