未分類

it

メッセで友人と話してたら
意外なところで適職に巡り会えたみたいで日々楽しそうだ。
よきかなよきかな。
わたしもまったく違う業界に潜り込んで
再び学校に入ったみたいな高揚感がある。
実際の制作に入ると、いっぱいいっぱいなんだが
これはそのうち慣れるだろう。
前の職場には物凄い「面倒力」が作用してて
マンパワーだけを信じてるIT恐怖症の社長とか、
メール使用を断固拒否して電話で言った言わないの話してるおっさんとか、
エクセルワードも使えない若い営業とか、
汎用機時代のシステムを使い続けようとする情シスとかが
効率化の足をひっぱって、営業は連日残業をしてた。
それぞれ業界には業界のやり方があって、
そんな運営をしていても儲かってるところが凄いんだが
「これはまずい」と思った同期の退職を皮切りに、
私以下、00年以降入社の人間はほとんど辞めてしまった。
関係ないが、どうして会社では“ニンゲン”と言うのだろう。
(例:「弊社のニンゲンが伺いますので。」)
妙に生物学的な響きじゃありませんか。

PC使ったからって面倒なのは変わらなかったりするんだが
やり方の違いに軽く衝撃を受ける今日この頃。

it” への3件のフィードバック

  1. >マンパワーだけを信じてるIT恐怖症の社長とか、
    メール使用を断固拒否して電話で言った言わないの話してるおっさんとか、
    エクセルワードも使えない若い営業とか、
    汎用機時代のシステムを使い続けようとする情シス以下略
    一瞬希琳の前の会社かと思っちゃったよ(笑)
    アパレルはどこも一緒だねえ。
    ミッソーニのニットの柄の名前もわかんないようなおっさんが
    営業やってんのには、桂三枝ばりにひっくり返りそうになったけどさあ。
    でも出口さんと出会えたから幸せん★(名前出しすぎですから。)
    また出口さんの物真似やるからね!!!

  2. とはいえアパレルも人はいいんだよね。
    おっとりしてて。(褒めてるのかそれ。)
    桂三枝ばりに椅子から落ちる希琳ちゃん…
    想像できないが気持ちはわかるよ。
    わたしも何度もひっくり返りそうになったもん。
    出口さんの物真似のおもしろさは
    エゲレス人にはわかるまい!
    (Dさんはわかるかもしれないが。)

  3. ぎゃはは。弊社のニンゲン…うちの上司の口からもよくこぼれてるなぁw
    IT化だなんだって言っても、中途半端なとこって結構多いよね。うちの会社はファミリーで全部まかなっているから、ありえないことが多いよ。絶対出来そうな事も「無理です。」の一言で終わるなんて日常茶飯事。かなり効率悪い。書類だらけだし(ToT)外の仕事請け負ったことのない会社ってのは怖いね…。まぁ五月でこの会社脱出するからそれまでの辛抱だぁー。

コメントは受け付けていません。