未分類

milk-chang

先月わたしを苦しめた某デザートのキャンペーンサイトがオープンしましたよ。
Web限定プレゼントの壁紙の背景は、このベジェ曲線嫌いな私が
血を吐きながらイラレで描いたので、是非ダウンロードして使ってネ☆
(作っているうちに、かなりキャラが可愛く見えてきた…)
今回はアクセシビリティの観点から
音声ブラウザの対応をしたのだけど、なかなか勉強になりました。
世の中のサイトって、ほんとに視覚にハンデのある人には
つらい作りなんだけど、一方で読み上げソフトの性能は
かなり向上してて、「そこそこわかる」レベルの
読み上げはしてくれるのだ。単調だけど。
ただし「杏仁」なんていうのは「きょうにん」と読んでしまうので
文字の部分を画像にしてaltに「あんにん」と入れたりする。
人名なんてどうしてるんだろう。
うざいくらいalt属性が入っているのは上記の理由。
ちなみにhtmlも私が書いたのだが
ドリで書き殴っているのでソースは見ないように。>デジハリ各位

milk-chang” への11件のフィードバック

  1. サイト見ました、まいさんの幅広いデザインや感性にいつも驚かされます。ベジェ曲線が苦手というのが意外だったけど、あれは最初はかなりやっかいですよね。

  2. キャラクターがサンリオっぽい!
    やっぱ色もメーカーの希望なんでしょ?
    できればあの絵でmaiカラーで作ってwモノクロで格好良くしてね。

  3. >なたか氏
    私みたいな最下層デザイナーは
    むしろ自分のテイストをいかに殺して良い仕事をするかが
    肝要である気がいたしますよ…
    趣味のデザインは自分の家で。
    つか、このキャラわたされたら背景黒にはできないしょw
    >ashley
    ありがとう!わたしはグレフルくんがお気に入り!
    もう全部のキャラの名前も覚えたよ!
    >しゅー
    キャラは垂れたパンダや焦げたパンの商品を出してる
    サン○ックスのものらしいですよ。
    カレンダーの1月もかわいかったのに
    大人の事情で掲載不可になってしまった…
    せちがらいぜ。

  4. お疲れ様。
    なんかよくわからない単語がいっぱいでサ。
    理解できない部分もあったりして・・・あとで直接聞くヨ。
    でも、人の名前なんかすごいよな、特に日本人なんて。
    例えばさぁ、”サカイ”さんなんて3つくらい
    漢字あるじゃん?!そうなったばあい、ねぇ?!
    どうすんのぉ〜ってコトだよねェ、ちがうのかなぁ?!
    やっぱ、直接聞こうぉ〜と。

  5. >ガチャピン
    そう言われて読み返したら
    たしかに専門用語ばっかりだなあ。
    私は日々社内講義でマーケ用語を耳にしては
    「日 本 語 で 言 え よ !」と思ってましたが
    ふむ、こういうことなのか。
    反省。
    あとで直接レクチャーします。

  6. CMで目にした時から
    このキャラクターは好きだったんで、
    毎日見られるなんて嬉しいです。
    もう、かわいすぎです!

  7. ピーチロウはわかるがピーチンは…、ネーミングに関してはなかなか謎めいておりますな。かわいいからいいけど(*ё)
    テキストを画像にってことは、コピペしようと思ってもできなくなってるってことかな?あっちをやればこっちがで物づくりってやっぱり大変だねー。

  8. >蜜柑さま
    ヽ(´∀`)ノゎぁぃ
    このキャラ好きな人がいてよかった!
    そう、最初は「なんだよこのキャラ…ケッ!」と
    思ってましたが1ヶ月も顔をつきあわせていると
    だんだん可愛くなってきました。
    み か ん ぼ う や 、と言うらしいですよ。
    >nook
    そうなのよ、コピペできんのよ。
    いちばんいいのは、テキストオンリーのページを別に用意することだと思う。
    webってどうしてもビジュアルに頼りすぎるところがあるから、テキスト部分だけ読み上げても説明不足のことがあるし。
    そのくらいしないと両立って難しいよな〜。

  9. カワイイvv
    こういう色使いでこんな素敵なデザインのものはあまり見ないよ。
    ちっちゃい女の子はもちろん、大人にも喜ばれそう(^^)
    さすがまいさん!!!
    ‥‥なにげに初コメント??
    どうも外部ブログってコメント書くのに躊躇してしまうの;

  10. >ぐりちゃん
    みてくれてありがとん!
    カレンダーの配色はもとはもっと渋い色づかいだったんだけど「シュールすぎです」とか「おもちはNGです」とか「こいのぼりはNGです」(ひなまつりはOKなのに…)とか、理不尽な修正が入り、結局今の毒のないものが残りましたw
    まあ、み○んぼうやの世界には渋い色はないんだろうな…
    (だったら資料くれよ!と思いつつも)

コメントは受け付けていません。