未分類

chinese magic herb

ここのところ中国帰りの従兄弟がうちに滞在している。
朝起きると珈琲が入ってたり、パンを焼いてくれたり
一緒に洗濯したり、いいヨメになりそうだ。
見習わねば…!
男だが。

中国の大学を出て、むこうで就職して10年ちかくになるのか、
そんな従兄弟から中国の可笑しくも恐ろしい話を聞くのが好きだ。
中国語の発音も好きだ。
教えてもらって発音しても、すぐに忘れてしまうのだが
歌みたいに美しいと思う。

chinese magic herb” への8件のフィードバック

  1. マトリョーシカ・・・・?
    パンダ・・・・?
    四千年の壁は厚い・・・。

  2. 私も気になりました〜。
    できれば、お聞きしたいぐらいです。
    中国の歴史とかに興味があるのですけど、
    まだまだ知識が浅いんですよ。
    昔に習った「安禄山の乱」の安禄山も
    ずっと山の名前だと勘違いしていたぐらいなので(笑)。

  3. >wo.さん
    このマトリョーシカ、まじでいいよ!
    やる気のなさが最高です。
    今度展開した写真もUPします。
    >蛾魔ちょん
    わお!いらっしゃいまし!
    中国話はいろいろあるけど、
    「近所で子犬がいなくなったら、まず食われてるね!」とか
    四川料理で「辛死に」した奴がいる、とか
    衝撃的でした…まあ食うかもしれないけど…。
    とりあえず向こうの商習慣は
    絶対日本人には馴染めないよなあ…と思った。
    仁義なき戦いっすから…。
    >蜜柑さん
    わたしなんて安禄山の乱っていう単語自体
    知りませんでしたから!
    え?山じゃないの??

  4. 辛死にかよ・・・(笑)。
    奥が深い。
    でもそういう死に方はしたくないなぁ。

  5. 辛死にだけはしたくないですね、本当に。
    そういや辛味がダメな旦那が去年四川に行って
    私より強くなって帰ってきました(笑)
    ところで犬は子犬に限るんですか!ひどいや!

  6. >wo.さん
    たしかに辛死にはいやだよなあ。
    痔になる人も多いらしいですよ…
    >蛾魔ちょん
    おお、旦那さまは四川の火鍋も
    攻略したということでしょうか。
    素晴らしい。
    子犬にかぎらず、広東省のほうは犬食べるらしいですね。

  7. 人の名前なんですよ、安禄山って。
    嘘か本当かは知らないんですけど、
    赤犬が一番おいしくて、次が黒犬、なんて話は
    聞いたことあります。
    (三番目はわすれちゃいましたけど)
    韓国の方でも食べるらしいですね。
    たしか、ポシンタンとかいう名前の料理だったと
    思いますけど。

コメントは受け付けていません。