未分類

the principle of relativity


秋色。
さてさて土日も出勤です。
職場は休日とは思えない人の多さだが
それでもみんなちょっとリラックスしてていいかんじ。
社会人6年目に突入ですが、土日ともに休日出勤するのは
初体験だ。月末の大祭ではあわや夜勤か!?
という状況だったが、イナが替わってくれたので回避。
ありがたやあ。ありがたやあ。
ディレクターにも「ええ男やなあ。」と言われていた。
まったくだ!
とにかく作業量が膨大で、時間の感覚が完全に麻痺してしまう。
作業しているとあっというまに昼。
次に時計を見たときは21時…衝撃!
そして都内のくせに終電は23時39分。
(乗り遅れると陸の孤島に取り残される恐怖。)
そんなときには高校時代の友人が教えてくれた
「何かに没頭して1時間が10分に感じたとき
その人は10分しか年をとらない」というのを
思い出すことにしている。
それならいいかもしんない、と思う。

the principle of relativity” への4件のフィードバック

  1. いいこと聞いた。ごまかそうごまかそう♪♪♪
    しかし、年を取ると年々時間が短く感じる。
    一年が短い短い。
    いや、きっと、その分地球も速く回っているのだ!!
    ふぅ〜。

  2. タイトルだけで御飯3杯はいけますね。
    最近の萌えはオイラーの等式です。

  3. >ひよろ
    卒制どうすかー。
    もうだめかもしんない、と思うこともしばしばだが
    がんばりまっしょう。
    >こまちん
    ほんと!もう12月ですよどうしてくれよう。
    年末のこのばたばたをゆっくりにしてくれる
    神様がほしいです。
    >ゐさん
    オイラーの公式って「人類の至宝」と
    呼ばれているそうで…
    とりあえず、今日は文庫新刊の「博士の愛した数式」を買います!

コメントは受け付けていません。