未分類

promenade

雅月と散歩。
谷中の街をぷらぷらする。
近所のビストロ「筆や」でパスタを食べたり、
鞄屋agendaで素敵な革の鞄を見たり
(ここの鞄はかっこよすぎる。全て国産だし。)
国際こども図書館でまったり絵本の原画を見たり
テラスでまったりお茶を飲んだりした。
雅月は聞くのも話すのもとても上手だ。
会話のテンポが落ち着いているので、
何時間でも喋っていられそうな気がする。
三崎坂を歩いていたら、突然背後で「バシャーーー!!」という
物凄い音が。振り返ると寺の山門から滝のような水が
路面に降りそそいでいるではないですか。
ブルーシートに溜まっていた大量の雨水が
こらえきれずに歩道に落ちてきたのだった。
あと10秒遅かったら直撃してた…ドリフみたいだ。
寛永寺を抜け、Inamura Shozoで秋らしいケーキを買い
(雅月はマロンのミルフィーユで、わたしはモンブラン。
あと謎の金木犀のムースとやらも買った。)
家に帰って紅茶を入れてきゃあきゃあ言いながら食べた。
箱のなかを見た雅月が「すんごい彩り悪いなあ」って言いつつ
写真を撮ってたのがおかしかった。
たしかに茶色からベージュへの微妙なグラデーション…
一息ついてイリアスに行き、オーナーからHPのお礼に、と
大連土産をいただく。旧正月みたいなおめでたさの
パッケージに入ったアーモンドチョコと
キノコ型の容器に入ったスキンクリーム…やばすぎ。怪しすぎ。
嬉しいです。

その足で原美術館へ行き、やなぎみわの展覧会を見る。
2度目だが見るたびに発見があるし
人によって感想も違うし何度行っても面白い。
(幽霊への恐怖は克服したらしい。ありがとう、やなぎみわ!)
話の流れで秋刀魚が食べたくなった私たちは
品川の駅ビルの飲み屋に入って酒盗と刺盛りと秋刀魚の塩焼きで
ビールを飲んだ。まるでおっさんだ。
やはり女友達とのデエトは好いなあ。

promenade” への2件のフィードバック

  1. ひゃーーーー。めっちゃ谷中デートしたいーーー。11月になったら落ち着くので、決行希望!下北デートもしよぉね♪

  2. 本当にあれはドリフだったよね。
    お天気も良かったし、幸せな一日でした。
    ありがとう。
    次回は京都で散歩しましょう。

コメントは受け付けていません。