未分類

masala night

なんかこのところ不調だったPCだが
とうとうXPが立ち上がらなくなった。
やばいよ仕事詰まってるよ。

(´・ω・`)ショボーン
そんなわけでゐ氏に泣きつく。
仕事帰りに寄ってくれ、という無理なお願いを快諾していただき
丁度仕事が終わったらしいI氏も合流することになり、
急遽マサラナイトも決行することに。
I氏を迎えに行きがてら、世にも渋い谷中銀座にて野菜を調達した。
(気づくとI氏が「肉のサトウ」で焼き豚を2個も買ってた。)
家では絶句するほどボロボロの包丁をI氏が猛然と研いでくれた。
今までどうやって切ってたのかというくらい素敵な切れ味に。プロ…。
白髪葱も猛然と刻んでくれた…。プロ…。
タイカレーは私のいい加減な作り方でもそれなりに出来た。
筐体開けたりBIOSいじったりと色々やってくれたゐ氏のご尽力の末、
PCは騙し騙しながらも無事に起動するようになり
根本的な治療は後日やるとのことで宴会開始。
なぜかtest氏もまじえて夜も更けたのでありました。
感謝感謝。
しかし道具をメンテナンスすることに関しては
本能的に男のほうが向いてるな、と思った今日この頃。