未分類

to do

今夜中にやること。
素材の加工。
カンプを6頁ぶん作成。
(BGM「労働者M」©筋肉少女帯)

なんだか思いつきでAdobe CS2のアップグレードをしてしまったのだが納入先が対応しているかわからない(多分対応してない)ので使えない。
新機能としては、Drag&DropでIllustratorやInDesignに素材を放りこめる「Adobe Bridge」というビューワーアプリが良い。pdsやepsのサムネイルが見えるので重宝しているのだがいかんせん…重い。重いよ。
IEとOEとInDesignとIllustratorとPhotoshopを
同時に立ち上げてると固まるのですが…
とてもiTuneでBGM流せる雰囲気じゃない。
CPU、Athron64の3000+なのに。メモリ1Gなのに。
これじゃ足りないのかなあ。

to do” への4件のフィードバック

  1. まさかwinユーザーとは! 
    macにしない深いわけでもあるんですか
    ほぼマックよりのソフトだと思いますが。
    自作が趣味とかだったり… 
    そしてBGMのチョイスが渋い
    わたしのお気に入りは
    ハイキングバスです

  2. ゴー!ハイキングバス!
    あれはなかなかにご機嫌な歌です。
    わはは、実はwinユーザーだったんですよう。
    ごめんなさい。(なぜか謝っちゃう。)
    macにしないのは周辺機器が高価だとか
    webもやるのでmacだとブラウジングしづらいとか
    右クリックなしでは生きていけない身体に
    なってしまったとか、理由はいろいろです。
    ちなみにPCは自作というか他作というか…
    自作マスターに組んでいただきましたw

  3. そういう超過酷な環境においては
    やはりintelとAMDで差がでるかもしれませんねー。
    (これも古い知識になってるのかもしれませんが。)
    intelはもっさり感はあるけれど
    超重量級の作業にも比較的耐え、
    AMDは普段はきびきびさんだけど
    その手のヘビーな環境には比較的悲鳴をあげやすい・・・。
    そんな印象はありますねぇ。
    具体的に作業内容がわからないのであれですが、
    メモリ+1G(512×2)もしくは+2G(1G×2)
    いってみるってのも手ですねぇ。
    あのころよりか幾分値段は上がっていますが。
    とりあえず作業内容を考慮して
    検討してみる余地はあるかもしれません。
    一番いいのは
    仕事用のPCと娯楽PCを別途用意することでしょうか。
    とディープな世界に誘ってみたり。
    娯楽用PCをぜひベアボーンあたりで・・・w

  4. ああっ、自作マスター降臨!!
    そうですねえ、メモリ増やしてみようと思います。
    2Gありゃなんとかなるでしょう…
    (Adobeは1G推奨なんですけども。)
    ベアボーンもかわいいですよねー。
    うるし塗りの筐体とか欲しいw

コメントは受け付けていません。