Journal読書

le soir chute

江國香織『落下する夕方』(新潮文庫)読了。
ああ痛い痛い痛すぎる。
たぶん女はみんな自分の中に梨果と華子の両方を見出すのだろう。
梨果の不甲斐なさに憤慨しつつも早く立ち直ってほしいと願い
華子の奔放な振る舞いが気持ち悪いと思いつつも許せる。
自分のなかに彼女たちの性質があるのを認めてしまうからだ。
華子は出てきた瞬間「彼女は最後に自殺するだろうなあ」と思ったら
ほんとに自殺した。
小説には「死にフラグ」が立ってるキャラって必ずいる。
リアルではないけど必要だよな…
(ダンス・ダンス・ダンスの五反田君とか)

le soir chute” への5件のフィードバック

  1. ねー!!痛いでしょー!!!
    希琳は何が好きかって
    華子と梨果がふうふう言いながら屋台で
    いろいろ食べるシーンと
    華子がてんぷらそばを食べるシーンが好き。
    (ほとんど残したやつ。)
    ムカつくのは、男だな。

  2. 「落下する夕方」は映画もなかなかですよ。
    華子役の菅野美穂がうつくしくて。
    ああいう憎らしくも愛らしい女の子を
    リアルに、それでいて非現実的に演じている。
    こんなコいたらヤだな、と思うけど
    ひどく魅力的でずっと見ていたくなる。
    ちなみに梨香は原田知世、
    名前忘れた彼氏役は椎名キッペイだったような…。

  3. すいません>雅月さま
    劇場で観て、パンフも買ったくせに
    すっかり忘れておりました。
    知世さんとカンノちゃんしか印象にありません…。

  4. >希琳ちゃん
    コレに出てくる男はたしかにダメすぎます。
    好きなシーンは、梨果が華子の死を受け入れられずに
    振舞うところかなあ。
    決して好きなかんじの共感ではないんだけど
    ささるものがありました…。orz
    >はづきさん
    これも映画になっているのですねえ。
    とりあえず『きらきらひかる』から観てみます。
    (豊川x筒井ばっちこーい。)
    ボートの上のセックスシーンって
    ちゃんと撮ったのでしょうか…
    むずかしそうだ、いろいろと…
    >雅月
    渡部篤郎といえば、天海佑希と絡んだ『狗神』のダメ青年役も
    中々好きでした。体育界系なのに神経質そうな役が合うよね。

コメントは受け付けていません。