Journal読書

to do v

制作進捗。
いちおう製本を一通り演習してみた。
なんだかベトベトボロボロの「本のようなもの」が完成。
…心配。
むかしから絵を描くのは好きだったが工作は大嫌いだった。
ものをまっすぐに切ったり貼ったりするのは
O型の人間には向いていない。(断言)
出来はどうあれ、所要時間4時間あればなんとかなるな。
そんななか村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』読了。
羊をめぐる冒険と並んで好きな部類だ。
山梨で『国境の南・太陽の西』の話が出たので
今日から移動中のお供に読み始めた。
村上春樹強化月間が終わったら次は中上健次か。
学生の頃に何冊か齧っただけで挫折したまま
読みたい衝動はあれど未だ果たせず。
なんといっても和歌山弁がネックなのだ。

to do v” への3件のフィードバック

  1. そんなことはないよ。
    得意だよ。まっすぐ切るの。
    大型だけど。

  2. >copiz
    す、すみません嘘つきました。
    わたしのまわりにもまっすぐな大型の人は
    たくさんいます、はい。
    しかし、すごい時間に起きてるねえ…
    >きろい
    学生時代、教授に『枯木灘』を仏語訳させられるという辛い思い出が…。
    でも和歌山は個人的にとてもとくべつな場所だし、とりあえず長編『枯木灘』『奇蹟』『讃歌』を読むことに。(昔読んでる気もする)いきなりヘヴィかしら…

コメントは受け付けていません。