未分類

camp ii

朝から火をおこして朝食を作る。
炭火焼のソーセージやベーコンや卵の美味しいこと。
珍しく朝ご飯をお腹いっぱい食べた。
帰りがけに河口湖に寄ることに。
ここでも土産屋の脱力系過剰パワーは凄まじく、おもしろ看板の応酬に
沿道から目が離せなかった。

巨峰(きょほう)
ピーチ(白桃)
バニラ(おいしい)←規則性なさすぎです。
湖畔でビーチサンダルを持ってきた人たちが水に足を浸けているのを見て
スニーカーなのにどうしても真似したくなって裸足になってしまった。
あとが大変だったけど湖の水は海よりも温くて気持ちよい。
一同童心に返り砂で山を作ったり墓標(…。)を作ったり、
ボートをうまく漕げない心配なカップルを眺めながら会話をシミュレーションしたり
(その後湖畔にいる我々に向かってつっこんできた。ツワモノめ…)
そうこうしているうちに、あっという間に時間は過ぎてしまう。

富士山と山中湖と樹海を現しているらしい力作。
帰りは談合坂のSAで、芝生のベンチで遅いお昼を食べつつ
順調に帰路につく。
夕方には新宿で解散した。
みんな気くばりさんだし、枯れ具合も笑いのツボも近いので
実に楽しい合宿でありました。