未分類

la luna

紆余曲折あって
谷中ボッサ(谷中)>TAKANO(神保町)>OCONNEL’S(日暮里)>NEZZ(根津)で珈琲、紅茶および酒を飲み歩いた一日。
途中カレーも食べた。
エンゲル係数高し。
墓地で、桜の合間から見える空が明るくて
吃驚して見上げた先の満月があまりに綺麗で。

根津の暗くて狭い路地で、ふたりしておばあさん幽霊(?)を視てしまう。
幽霊といえば原美術館に行きたいのだが
昔、b様がそこで白い服を着た女性の幽霊を視たらしく、しかも
それから数日、その女性に「いかにして自分は殺されたか」という
ダイジェスト版の夢を強制的に見せられた、という話がトラウマになって
あの美術館には近づけません。霊感は全く無いんだが。
今年こそ克服したい…
やなぎみわ「無垢な老女と残酷な少女の信じられない物語」は観たいのだ。

la luna” への2件のフィードバック

  1. 今夜が15.0月齢の満月らしいです。
    ぜひ見たいなぁ。最近夜出歩くことが無くなって、
    されに一階だし滅多に月を眺められなくなりました・・・

  2. >いもりんこさま
    本当に冴え冴えとした月ですねえ。
    東京は空が明るいですが、まだうちの近所には
    闇とか森が少しばかり残っていて、そういうところから
    月を見ると驚くほど明るくて、昔の人が月を信仰する
    気持ちがよくわかります。

コメントは受け付けていません。