未分類

favorite route

失業認定のために自転車で職安へ。
ひさびさの晴天で、暑い。
上野桜木から芸大美術館、国立博物館の前を通り
JRの線路を越えて区役所のほうに抜ける。
最近発見したお気に入りのルートだ。
言問通りを走るより断然こっちのほうが好い。
もろもろ手続きを済ませ、すぐに隣のカフェへ逃げ込む。
昼を食べながら推理小説を読む。短編をひとつ読破。
上野に出てヨドバシで出力用の紙を買い、ついでに
ギャル服屋がたくさん入っているABABを覗いてみる。
HMVで何かCDでも、と思ったがめぼしいものはない。
ギャル靴屋でマクラメとウッドビーズのサンダルが投売りされている。
2100円。
インドの人はこれをいくらで作っているのだろうかと考えると恐ろしい。
ついでにサンダルに合わせて久々にマニキュアも買った。
315円。
RMKとCHANELが塗りやすくて色も好きなのだが
ドメスティックブランドの企業努力のおかげで、
クォリティは全然変わらない。
ただのエナメルだから原価は同じくらいなんだろうが
3000円出して百貨店でマニキュアを買うなら
ネイルサロンに行ったほうが良いかも。
帰りは上野公園の動物園正門の脇を通り、東京都美術館の裏を抜ける。
動物園の旧正門があってとても素敵な道だ。
ここは小さい頃からよく通っている気がする。20数年変わらない。
この門のむこうにはペリカンの檻があるのだ。

favorite route” への2件のフィードバック

  1. 写真にしびれました。
    まいさん目標に精進します。
    この写真と
    短編の推理小説との因果関係はあるのでしょうか?

  2. ようこそです。
    短編推理小説とはあまり関係ないですけど
    こういう螺旋を描く影は大好きで
    よくモチーフにしております。

コメントは受け付けていません。