未分類

opened and closed

ここ数ヶ月、mixiを毎日見ている。
ご存知の通り、mixiやgreeといったSNS(Social Networking Site)
招待制のコミュニティで、ここ1年で爆発的に成長した分野だ。
当初はすぐに幽霊部員になるだろうと思っていたが
気づいたら学校関係、仕事関係、趣味関係と相互リンクした友人が
50人近くになってしまった…これには自分でも吃驚した。
ハタと気づくと、今でも連絡をとりあっている人びとは
皆、mixiにいるではないか。
みんなPC環境があるということだ。
逆に、PC環境のない人には本当に不義理をしている。
学校の同窓生を見つけたり、
疎遠にしている人にメッセージを送ったり
思わぬところでつながっているアーティストと出会えたり
学校の課題や講義関係の書き込みをしたり
趣味のコミュニティでいろいろなことを知ったり
RSSで友人の日記を見たり…
世界は広がっていくように見え
一方で閉ざされていくのを知るのだった。

opened and closed” への3件のフィードバック

  1. 私もミクシーよく見てるよ。
    私今つながってる人のばっかり見てるの。
    知り合いの文章読むのが楽しいし、ネットだけの友達ができるのも楽しい。
    そして、リンクしている人とは縁がきれたようで実は「会ってなくてもつながってる感」を感じることもできるから不思議だよね。
    近況がわかるからかなぁ。
    人間関係はやっぱり、何かしらで「つながってる」がキーワードなのかも。

  2. そうそう。全然会ってなくても
    近況を知っているとなんだか連絡をとっているような
    気分になるんだよねー。
    mixiをきっかけにして再会したり、いいツールだと思うけど
    年賀状を書いたり手紙を出したり電話したりっていうのも
    忘れたくないね!
    今度お茶のみましょうね〜。いやほんとに。

  3. そうだね、あくまでもミクシーはつながるきっかけってことで
    生身のふれあいは忘れたくないね。
    ってことなので、この夏の間には絶対ね!!
    メールするから!よろしく☆☆☆

コメントは受け付けていません。