未分類

nightmare iii

3)雪景色の中で竜の化石を見る話
カヌーのようなものに2列になって乗り込み、白い服を着た兵士といっしょに
地上から2、3mくらいのところを飛んでいる。
地表は一面の雪で、遠くには氷山もある。
ひとりが「あ!」と指をさした先をみると
さきほどの竜の骨のようなものの一部が雪の間に露出している。
骨の内側にピンク色の肉のようなものが見える。
「完全に凍っていなかったのか」と誰かが言った。