未分類

la mer et la terre

きのう、a隊員が潮干狩りに行って捕ってきた獲物を持って来てくれた。
最近は業者が朝に撒いたものを、昼に客が回収するらしい。
どれも綺麗な浅利だった。
一晩かけて砂を吐かせて、調理はレンジで3分。
諸行無常…。
蒸して醤油で美味しくいただきました。
植物談義になり、土の処理について
いくつかの懸案事項を検討していたところ、
物置からEM菌なるものを発見。
「とりあえず入れてみたら?」というa隊員の提案により
我が家の死者の土に賞味期限を10年くらいすぎたEM菌を景気良く入れてみる。
この、EM菌というのはなんだかよくわからないが
人間にとって都合の良い方向にのみ(害虫が減るとか、土壌がよくなるとか)
作用する微生物の集合体らしい。
よくよくネットで調べると某R大学の某教授と、
世界救○教とかいう某宗教団体が組んで布教活動をしている
大変出所の怪しいしろもので、ネタとしては面白い。
とりあえず朝顔の苗を1鉢だけEM土に移植。
なにしろ賞味期限切れだから効果はないと思われるが
おそるべき成長をとげたらどうしよう。