未分類

national astronomical observatory

突如思い立って三鷹の国立天文台に行ってみた。
以前ロケ地候補にあがって以来、ずっと行きたかった場所だ。
調布からバスで15分。自宅からでも1時間かからない。
新宿より西はもう東京ではない!と豪語していたが
以外に近くて吃驚した。
中には大正〜昭和初期に建てられた天文台が3棟あり
そのうちふたつは見学も写真撮影も自由だ。
なかでも第一赤道儀室は、ちいさな扉に蔦がからまっていて
なんともかわいらしい。

敷地の奥には、ひっそりと「アインシュタイン塔」と呼ばれる
太陽分光写真儀室がある。これはさすがに立ち入り禁止だったが
塔全体が望遠鏡になっているという構造自体にロマンを感じてしまう。
コンクリートタイルが敷き詰められた外壁は帝国ホテルと
同じ仕様だ。想像よりも小さかったが、給水塔の上に
ドームがのっかっているような姿は何とも言えず奇妙だ。

敷地最奥のベンチに「虫よけスプレーは入り口の守衛室にあります」と
張り紙してあったが、もう遅いよ…と思った。

national astronomical observatory” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。