未分類

botanical life ii

コンシンネを剪定。
ベッドの足元においているのだが、昔剪定を怠ったために太陽の光を求めて枝をグニャグニャヒョロヒョロに曲げているので不安定極まりない。新しい枝も出てきたので、一番情けない枝を伐採。
伐った枝はハイドロカルチャーに挿しておく。頑張って根をつけていただきたい。
試験管で栽培していた蘭も外界へ。小さなグラスにポリマーを入れてそのなかにそっと置く。すでに葉がへろへろしてきたのだが大丈夫だろうか…

ひさびさにベランダに出てみると何だか酷く荒廃している。春だというのにあんまりなので猛然とベランダの掃除。寒い。何でこんな日に限ってこんなに寒いのか。
マザーリーフは大きな鉢に寄せ植えに。葉からいきなり根をつけ、落葉したポイントから物凄い勢いで増え、ほかの植物を侵食している。恐ろしい。
枯れたと思って根元から切ったジャスミンは枯れ枝の隙間に花を付けていた。申し訳ないので花は1輪挿へ。まだ蕾だが、微かにジャスミンの香りがする。
根が生きているので復活するとよいのだが。
最後に大きめの鉢に土を盛って、ヘブンリーブルーの種を蒔く。
枯れた葉を全部ゴミ袋に入れ、もう枯らしてしまった鉢の土はまとめて「死者の土」へ投入。「死者の土」を入れるフタ付のポリタンクが欲しい…。