未分類

tokai II

朝、宴会場で和食をがっつり食べる。
k隊員はご飯をおかわりしてて頼もしい。
すぐに鳥羽へ向けて出発。
鳥羽水族館はまだ開館したばかりだがわりと混んでいた。
「50周年記念イベント」が「ヒトデ展」なのが
地味でかわいい。
わたしはジュゴンにうっとり。なんて優しそうな動物なのかしら。
熱帯魚にかこまれて海藻を食む姿はなんとも和む。
でも食費が2頭で年間4千万円かかるそうで、
とてもわたしには養えないと思った…。
a隊員は全国探し回ってようやく出会えたスナメリの親子を見て
満足したようだ。

水族館の近くでひつまぶしを食べる。i-modeで検索して
電話番号からnaviで場所を割り出して、とてもいい店に入れた。
なんとも便利な世の中だ。
うなぎを食べてすっかり元気になったところで、伊勢神宮の内宮へ。
車を止め、大きな太鼓橋を渡り中に入ると、まるで皇居のような
広大さだ。そしてゴミひとつ落ちていない境内は、
クリアで凛としている。

風神を祀る社に続く橋。
ここは遷宮というシステム(?)をとっているらしく、
正宮は20年に一度移築するので、社自体は意外なほど綺麗だった。

参拝したあとは、おかげ横丁を散歩。京都よりもよっぽど
風情のある日本家屋の商店がずらりと軒を連ねる様は壮観だ。
赤福本店の座敷にあがってお菓子とお茶をいただき満足。
(赤福3個とお茶で280円。安い!)
そして一路豊田へ移動。
和食続きですっかり身体が肉を欲していて、この日の夕食は
豊田のファミレスでハンバーグを食べた。