未分類

curtain

カーテンを作る。
ちょっと前に「サイズが特殊で引越してから3年間まともなカーテンをつけたことがない窓がある」と言ったら「作ればいいじゃん」という話になったのだ。
最近は(昔からあるのかもしれないけど)プリーツテープという便利なものがあって、まっすぐテープをつけて、そのテープについているポケットに、カーテンフックを差し込むだけでプリーツカーテンができるという。
ただまっすぐ縫うだけならできるかも…と思い、昨日はMさんと一緒に日暮里の問屋街へ行った。
とりあえずメッカ「TOMATO」へ行き、いくつか反物を見て、麻100%のワッシャープリーツの生地を選ぶ。580/mだったので、2.3m買っても1000円ちょっとだ。件のプリーツテープとフックを買って200円。安い…。
近所なので、服を作るのが好きな人には「うらやましい、うらやましい」と言われるが、裁縫が嫌いなわたしには、どうにもその有難味がわからなかった。
しかしこれが必要に迫られて行ってみると、やっぱり凄い。昔は倉庫に天井まで反物が積み上げられたような店ばかりだったけど、最近は分類もしっかりしているし、かなり特殊な生地も扱っている。ボタンや手芸小物やビーズの専門店もあるのでとりあえず必要なものはなんでもそろう。
秋葉原みたいだ。
本日は縫製。
とはいえまっすぐ縫うだけなのだが。
30分ほどで完成しました。麻の繊維が透けていい塩梅です。