未分類

sous le Kusunoki

今年も樹齢2000年の大楠様にご挨拶。
もとは寄り代だが
もうこれ自体が神様のような怪物のような
そんな凄まじい存在感だ。

ぐるりとひとまわりしてみる。
根の部分はもう岩のようになっている。

見上げてみる。
葉は小さく瑞々しく生まれたての赤ちゃんみたいだ。