未分類

makin’ pc I

いよいよ私も自作でPCを作ることに。
今までさして不便を感じていなかったのだが
最近は仕事で扱うデータの容量が大きくなったので
固まるようになってきたのだ。
自作で何機も作っているという友人ゐ氏が
手伝ってくれるというので甘えることに。
デキるゐ氏は事前にスペックを書き出し
価格.comや2chなどで内容を検討し
最安値の店をピックアップしておいてくれた。
さて、昼に拙宅で待ち合わせて秋葉原に向けて出発。
この日はうちの車を同行のI氏が運転してくれた。天気もよく、買い物日和だ。
運良く駐車場もあっさり見つかり、歩行者天国の中央通をウキウキと歩く。
ぽかぽかと良い陽気。しかしここはオタクの街・秋葉原。
早速、裏通りのディープな路地へ入る。
まずテクノ東映にてメモリ(IO DATA DR400-512M/STx2枚)を購入。
知らなかったのだが、メモリはまるで株のように相場が上下するらしい。
ずっと価格を追いかけている人でも「こんな値段は見たことがない」というくらい、
今は底値なんだそうだ。
売り切れる可能性があるので先に買ってしまった。
有名な丸五さんでランチ。景気付けに豪華な定食をいただく。
前から話は聞いていたが、本当に肉が美味しいトンカツだった。
古い佇まいの店のかんじもいい。
それからI氏が携帯電話を新調するというので
docomo shopへ。待ち時間の間、わたしとゐ氏は裏秋葉原を市価調。
まずツクモでハードディスク(HDD)を見、予算内だったのでMaxtor 200GBを約12000円で購入。
200GBがこの値段とは、いい時代だ。
その後Faithへ。裏も裏という路地にある店なのに
店員さんも苦笑するほど中はおにいさんたちでごったがえしていた…。
I氏と合流し、ツクモにて、マザーボードとCPUを購入。
CPUはAMD Athlon 64pro 3000+を約16000円でゲット。
よくわからんけど今のPenIII933MHzよりはかなり処理速度が速くなるらしい。
マザーボードは購入予定だったものより1ランク上のASUS A8N-SLI deluxが
タイムサービスで1000円引きで約17000円になっていた。かなり順調だ。
Faithで電源、ファン、グリスを買う。
電源は約8000円ほど。
グリスは注射器のようなケースに入っていて、SFに出てくる麻薬みたいだ。約500円。
ファンは静音を重視すると冷却機能が不足したりするらしく微妙なところ。
結局標準タイプにした。1500円。
グラフィックボードがなかなか見つからなくて、難航した。一軒一軒つぶして歩いたのだが
結局はSofmapに希望のRadeon X600XTがあり無事購入。
3Dや動画をばんばん扱うわけではないので中くらいのクラスのものにする。
約16000円で買ったが、このへんも7000円〜50000円と幅のあるところだ。
あきばお〜6号店1号機(1号機って…)でDVD-RWドライブとFDDを約8000円で購入。
ここは小さなドンキホーテみたいで、ドライブのバルク品のとなりに
包丁や土鍋が売っていたりする。あやしい。
俺コンでPCネジセット(350円)を買い
フリージアでPCケースを購入。あまり躯体にはこだわらなかったのだが
真っ白な匣でとても綺麗なiCuteのモデルが6000円くらい。
外に置いてある特価品など2000円くらいだった。安い…。
最後にモナーが目印のあきばんぐでメディアを買う。CD-Rが100枚で1999円。
友達とシェアするといいかもしれない。
それから起動ディスクに使うかもしれないのでフロッピーも。
あきばんぐは、なぜか2chグッズが充実していた。湯のみとか。(欲しい人いるのか…)
と、ここまでいろいろな店でいろいろ買い物をし、しめて99000円くらい。
ゐ氏の下調べのおかげで、良い製品を安価で買うことが出来た。
感謝!感謝!