未分類

kirche

kircheのライブ。
今回は冒頭、詩の朗読から始まり、PV投影、VJ、照明の連動など、かなり面白い試みが盛りだくさんで、短かったが非常に内容の濃いライブであった。
相変わらず神がかり的な一瞬がなんどもあって鳥肌が立った。音の力というのはこんなにも感情をゆさぶるものなのだな。
「Breeze」「風の行彷」「凍る階音」3曲にわたしのモノクロ写真をVJに使ってもらった。曲のイメージにあわせて、かなりの写真を候補として提供したのだが、たくさん使っていただけて本当に嬉しかった。
最近個展をやっていないので、大人数の人に作品を見てもらう機会がなかったのだが、これを機にまたやりたくなってしまった。

代々木公園の中にある会場・渋谷BOXXから見た風景は
密度の濃い渋谷ではないようにぽっかり野原が広がっていて、
夜は特に不思議なかんじだ。満月が冴え冴えとしていて綺麗だった。
打ち上げに参加し、関係者全員テンションが下がらず物凄いくだらない話でげらげら笑い、マニアックな話でさんざん盛り上がり、くたくたになって飲み屋から出た頃には渋谷深夜2時。お友達Tさんを連れて、車に便乗させていただき帰宅。