未分類

for athene

さて、去年の秋に猛烈なイキオイでハマった『聖闘士星矢ハーデス冥王十二宮編』なのだが。
最近、webでファンサイトを覗いていたら、やっぱり見直したくなってしまった…もうDVDを買ってしまうべきなんだろうか。2○歳OLとしていかがなものだろうか。

だいたい星矢というのは水戸黄門のように図式がしっかりしていて
ヒロイン(?)が拉致られ人身御供になる

主人公たちが助けに行く

仲間は次々と倒れていく

最後に奇跡が起こり、主人公が一発逆転で悪を倒す
銀河戦争編(なんでかK1みたいな話)を除いて黄道十二宮編、北欧編、海皇編、映画…すべての話がこの流れで、ツメの甘さにツッコミどころ満載なんだが、なんとも登場人物が美しくクリシェに満ちていて麻薬的な魅力があるのだ。
DVD冥界編「半神の贖罪」で、女神が短剣で自らの喉を突くシーンがあって、ヒロインが長い髪の残像を残して倒れていく間にそれぞれの登場人物のカットバックがあり音楽が流れはじめ、それがもうなんとも素晴らしい出来で「ああいうことができるならアニメもいい!」と思った今日この頃。
オタクで結構。