未分類

greek @kashima

PVのロケで鹿島のスタジオへ。
海辺になぜか、ありえないエーゲ海ミコノス島風味の
白亜の邸宅が建っており一同吃驚する。
骨董趣味の酔狂なおばさんがギリシャから建材を持ち込んで建てたものの
日本の気候とは合わなかったり(そりゃそうだ、降雨量が全然違う)
ヤンキーに不法侵入されたりして維持が大変だそうだ。
それにしても、このノッカー…可愛すぎます。

猫足のバスタブや、骨董のワードローブ、チェスト、
200年前のピアノ…あまりに装置が出来すぎていて
個性を出すのは難しそうだな、と最初は躊躇していたのだが
できあがったデジカメの画像に「まい節炸裂」という
お言葉を頂戴したので、ひとまず安心。
あとはモノクロのあがりを待つだけなのだが
デジカメに慣れてしまうと、現像するまでどういう風に
映っているのかわからないので不安になる。
技術的な裏づけがあればちょっとは解消するのかな。
今の今まで感覚で撮ってきたが、今年は真面目に勉強しよう…。
はじめて動画のロケ現場に立ち会ったのだが
写真とはあまりに遠く、また近いところもあって非常に興味深い。