2005 オーストラリア

Kulanda,Tjapkai,Paronela Park

早朝、レンタカーを借りてクランダという街へ。
有名な観光地だが、これといって何があるわけではなく
ひなびたかんじがよかった。
みやげ物屋で、ガス爆発したばかりの現場などに
遭遇してしまう。
アボリジニの文化センターで彼らの歴史や伝説
舞踏などを見学し、槍投げやブーメラン投げにトライ。
いちばん面白かったのはディジュリドゥという
木管楽器を吹かせてもらったことだ。
耳鳴りのような聴いたこともない音がでた。
それから南に車を走らせ、100数十キロ先の
パロネラ公園へ。スペインからの移民が20世紀初頭に建てた城が
いいあんばいの廃墟になっていて萌えた。萌えすぎた。