未分類

funeral

大伯父の葬式。
通夜まで時間があったからか、大往生だったからか
通夜ぶるまいも告別式も終始カラっとしたものだった。
こんなことでもないと集まらないような親戚関係なので、
ここ10年ちかく誰も死ななかった父方の親戚は、
誰が誰だかわからない有様。
大叔父の兄弟はみなクローンのようにそっくりで
議員だの組合だのをやっていたからか
喋りのプロだった。出棺の時の挨拶など
感動のあまり涙ぐんでしまった…