未分類

drive to the secondhand bookstore

古本屋に本を売った。
あたしのベッドの脇にある本棚の上には
大量のアルバムが乗っていて
地震でこれらが落ちてきたら、たぶん額を割る。
アルバムを下の本棚に入れようとしたが、すでに書架は飽和状態。
保存版の雑誌はリビングのマガジンラックへ
楽譜はピアノの下、料理の本はキッチンへ
アルバムもリビングの棚へ移動した。
もう二度と読まないであろう、
あるいは文庫化されて買いなおした単行本、新書、
全巻揃うまでに飽きてしまったまんがは紙袋へ。
ショッパーズバッグ2袋ぶんの本を
車のトランクに放り込んで近所の古本屋へ。
最近文庫化されたもの(いとうせ○こう、北○薫)、
日焼けして状態の悪いもの(綾辻○人)
在庫過多のもの(大槻ケ○ヂ)
…の、8冊だけは引き取ってもらえなかったが
それでも30冊あまりを合計2000円弱で買い取ってくれた。
お値打ちの本がはいっていたのだろうか、随分割がいい。
捨てなくて良かった。