Journal未分類植物

top of…

かずかずとデート。
ジュサブローさんの美術館でしばし人形を拝見。
太閤秀吉と、その周囲の戦国武将をモデルにした
一連の作品は薔薇のかほり漂う色っぽい作品群で
彼のただならぬセンスに感動。
その後はひたすらマイナーな歌を歌いまくり
品川のホテルの最上階にあるラウンジで
まったり夜景を見ながら飲む。
私は先日読んだ『亡国のイージス』(福井晴敏著・講談社文庫)について
語るまいとしても、つい語ってしまい反省。
でも、かずかずはとても優しいので
うん、うんと聞いてくれた…涙。