未分類

mona l’ecords

ひさびさに、本当にひさびさに下北沢に行く。
あいかわらず若者のまち、というかんじだった。
さて、招いていただいたライブは本当に
素晴らしく、ものすごく原始的な楽器ばかりだけだったけれど
(ガットギター、アイリッシュハープ、アコーディオン、ヴァイオリン、
ピアニカ、ウクレレ、リコーダー、などなど。)
そのぶん表現力が豊かでちょっと涙ぐんでしまうくらい良かった。
偶然の偶然で同じ会場に居合わせた友人を、古い友人とひきあわせたりした。
どこかしらで繋がっている狭い世界にいるので、自分以外もみんな知り合いだと思い込んでいるフシがあるのだが、実は接点がなかったりして意外。(意外に思っているのはわたしだけか。)