未分類

根津の夜

webのお仕事の打ち合せ。
お土産の美味しいシュークリームをいただきつつ
一通り打ち合わせをした後は勿論夜の下町へ。
串焼き屋さんに入り黒糖焼酎などをいただく。
アルコールに強い女性は私の周りには皆無と
言っていいほどなので、一緒に飲めるだけで
とても嬉しい。(しかも強い…!)
唄を天職としている彼女は、その華奢な身体のどこに!?
というほどバイタリティに溢れていて
プロフェッショナルの美学が一貫していて
見られる仕事特有の内側から輝くような美しさがあって、
元気をもらったかんじだ。
私も気合い。
2軒目はなじみのバーで甘いリキュールを舐め
すっかり電車がなくなるまでいろんな話をして、
「めっちゃ好み…」と声を揃えたマスターとハグをして
火打石で清めてもらって
千駄木までとぼとぼ歩いて帰ってきた。

夜の下町ではあやしい路上ガーデニングばかり目に付く。
うつぼかずらのある窓。