未分類

圓朝まつり

家の前の寺では落語江戸中興の祖に
落語を奉納する「圓朝まつり」というのをやっていて
タダ券をもらったので行ってみた。
落語はげらげら笑う喜劇ではないけど
なんとなくすっきり爽やかな後味でいいかんじだ。
帰りに、なじみの雑貨屋に行く。
おまつりの話やら近所の話をしつつ
店主がネパールに行ったときスコールの後に
道が洪水になって、そこに犬のウンコとか
犬の屍骸なんかがいっしょに流れてくるなか
ビーサンで歩かねばならない恐怖を熱く語っていた。
たしかに東京に暮らしていたらイヤかもしれない…
着物のときに持つ巾着を買う。
色柄のなんと自由なこと!美しい。