未分類

クレイジーケンバンド

いつの間にやら6,7年の付き合いになる彼の
音楽のセンスは抜群で、わたしは絶対の信頼を置いている。
たとえ連れて行かれたのが初めて観るバンドだとしても
不思議とハズレがない。
そんなお人に誘われて、クレイジーケンバンドのライブへ。
始まる前にパルコの地下のバーでベルギー麦酒をひっかける。
最近タイアップで売れている2曲くらいしか知らなかったが
メンバーの平均年齢は軽く40代ということで
えらい渋いサウンドを想像していたのだが
基本は歌謡曲。渋いの通り越して演歌入るわ
ボッサあり、ソウルあり、ロケンロールあり、R&Bあり
玄人好みのサウンドと素人ウケするギャグが
なんともいい塩梅のオヤジバンドであった。
イーネ!
ツアーのチケットも各地でSOLD OUTのようで
この公演を観られたのは真に僥倖であったことよ。