未分類

irish and okinawan

あべさんがアコーディオンで参加するというライブがあるというので
仕事が終わった後に自由が丘のアイリッシュパブに行く。
アイリッシュパブはどこもだいたい造りが同じで
(日本の居酒屋がどこも同じなのと一緒だが)居心地がよい。
アイルランド風&沖縄風四畳半ポップス?の前半もよかったし
勿論、後半のアイリッシュトラッドの演奏も素晴らしかった。
楽器の生音は、耳の奥深いところで聴覚と共鳴する気がする。

*天使がGUINESSを持っているところに注目
演奏後は、戦友(笑)端山氏と写真談義。
氏の写真は、35mmの枠を超えてどこまでも
広がりを見せる。
そして絶対に私には捉えられない色彩。
空とか、木々とか、花とか。
ダイナミックで、でもとても刹那的で繊細だ。
一枚、紙焼きを強奪。
大事にします。
ありがとうありがとう。