未分類

旧帝國大學

天気の良い日曜日、東大の総合研究博物館へゆく。
企画展はクランツの標本の展示で
レプリカが多かったが(しかし年代モノでかなりレア。)
常設展示の化石と骨格標本と鉱物は
心が洗われるようだった。この温度の低さが好い。

東大は柱などにギリシア風の意匠がほどこされた建築も◎。
大きな欅の木も良い。
学生時分に、聴講にいったついでに三四郎池でザリガニを釣ったことが
思い出される。
しかし春の池はオタマジャクシでうめつくされていた。(恐怖。)