未分類

下町逍遥

今日は門前仲町へ行き、富岡の八幡様で初詣?をし
しまだとう都内屈指の美味い蕎麦屋でお昼を食べ
それから両国へ行き、江戸東京博物館へ行き
江戸時代の人々の暮らしぶりに驚き(やはりエンゲル係数は高い)
谷崎の小説にも登場する「浅草十二階」が
震災で崩壊してしまったことを惜しみ
川沿いをホテホテと歩いて蔵前まで帰ってきた。
富岡八幡宮では骨董市が立っていて
がらくたばかりが売られていた。