未分類

この世の果てから

今日は臨海に写真撮影に行く。
アレのためです。アレの。みなさんお楽しみに。

関係者以外立ち入り禁止の産業道路の最果ては、
この世の果てのようなうらぶれっぷりだった。
貯水池の中からはガスが出ていた。
コンクリの壁を乗り換えるとそこは淀んだ海で
あたしたちはそこで小さなカメラとピストルを持って
走り回ったのだった。