未分類

熱帯植物館

ひさびさに植物園でデエト。
東京湾に程近いところにある巨大な温室のなかを
ゆっくりとめぐる。
起伏にとんだ館内をスカァトのすそを気にしながら進む。
髪にからまりつくような蔦や葉を持った有機的な植物たちと
温室を支える鉄筋の無機質さとのコントラストが好きだ。

月下香の香りがとても気に入った。
南国のベッドでうたたねしているときに
かすかに鼻腔の奥をくすぐるあの香りだ。