未分類

ヘブ日記


ヘブ様はこんなに立派に成長された。
しかし花は晩夏ということで気長に待とうと思う。
下段の葉(子葉とか)が黄色くなって落ちてしまうのが心配。
どうしたらいいんでしょうか、師匠。
どうして茶色の土から水と光だけで
天上の青をうつしたような青い花が咲くのでしょうか。
早く花を見たい。
夏至に向かう今ごろの遅い夕暮れが大好きだ。
どこかに寄り道したいような
うきうきしたかんじ。
したしい人と、しみじみ話しがしたくなる。